nosh(ナッシュ)の量が足りないメニューの見分け方は?足りない方向けのサービスは?

nosh(ナッシュ)の口コミを見てみると、量が足りないという意見が見られます。

宅食サービスは手軽に料理が食べられますが、量が足りないのは困りますよね。

この記事では、nosh(ナッシュ)の量が足りないメニューの紹介や見分け方・対策について紹介していきます。

nosh(ナッシュ)を利用しようと思っている方や、量が足りなくて困っている方は是非チェックしてください。

nosh(ナッシュ)のサービス内容についてまとめた記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 nosh(ナッシュ)の口コミ・評価・評判まとめ

目次

nosh(ナッシュ)の量が足りないと感じるメニューは?実際の口コミは?

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当は量が足りないという声が多くあがっていました。

果たして本当なのか、nosh(ナッシュ)利用者のボリュームに関する口コミをみていきましょう。

nosh(ナッシュ)利用者のボリュームに関する口コミ

ボリュームに関する悪い口コミ
20代・女性
20代・女性

副菜は美味しいのにダイエットしている人や女性等にはちょうど良い分量かもしれないが、たくさん食べる人や男性には少し物足りない量なのではないかと思った。

ボリュームに関する悪い口コミ
40代・男性
40代・男性

副菜の量が少ない

ボリュームに関する良い口コミ
20代・女性
20代・女性

女性にはちょうどいい量だと思います。
パンやデザートもあるので糖質控えめのスイーツをお探しの方にも良いのではないかと思います。

ボリュームに関する口コミでは、やはり量が少ないという声が多く上がっていました。

ダイエットしている人や女性には適量かもしれませんが、たくさん食べる方や男性には物足りないボリュームであるようです。

nosh(ナッシュ)の冷凍弁当に加えてご飯を食べるなどの工夫が必要になりますね。

nosh(ナッシュ)でボリュームのあるメニューは?

https://nosh.jp/menu

nosh(ナッシュ)でボリュームがあるメニューとして名前が上がっていたのは、以下の通りでした。

  • ロールキャベツのチーズデミ
  • チリハンバーグステーキ
  • 旨だれペッパーチキン

上の2つは、nosh(ナッシュ)の人気メニューランキングのTOP3に入るメニューです。

人気の理由には、ボリュームがあるという面もあるのかもしれませんね。

口コミでも、ボリュームがあってお腹に溜まるという声が上がっていました。

カロリーに着目してみると、確かに他のメニューに比べてボリュームが感じられます。

メニューカロリー
ロールキャベツのチーズデミ323kcal
チリハンバーグステーキ417kcal
旨だれペッパーチキン533kcal

nosh(ナッシュ)の1食あたりのカロリー平均は約300kcalなので、これらの数値が高いことがわかりますね。

nosh (ナッシュ)の平均カロリー:306.6kcal

ボリュームが物足りないと感じている方にはぴったりですが、ダイエットをしている方は気をつけて食べるようにしましょう。

nosh(ナッシュ)でボリュームの足りないと言われるメニューは?

https://nosh.jp/menu

nosh(ナッシュ)でボリュームの足りないメニューとして名前が上がっていたのは、以下の通りでした。

  • 白身魚のエスニック揚げ
  • フカヒレとズワイガニのお粥
  • 牛肉ときのこの甘辛煮

nosh(ナッシュ)のメニューの中でも、これらのメニューは特に量が少ないという声が多かったです。

口コミも、もっとたくさん食べたい・量が少なくて物足りないというものでした。

カロリーに着目してみると、確かに他のメニューに比べてボリュームが足りません。

メニューカロリー
白身魚のエスニック揚げ214kcal
フカヒレとズワイガニのお粥125kcal
牛肉ときのこの甘辛煮289kcal

特に魚類のメニューはボリュームが足りない傾向にあるみたいです。

ガッツリ食べたい方は、魚類のメニューより肉系のメニューがおすすめです。

https://nosh.jp/menu/detail/434

nosh(ナッシュ)のメニューを見分ける場合には、公式HPに記載されているカロリーを参考にしましょう。

ボリュームのある食事を食べたいときには、カロリーが高いメニューを選ぶと良いです。

カロリーの基準については、nosh(ナッシュ)の平均カロリーを参照してください。

nosh (ナッシュ)の平均カロリー:306.6kcal

また、画像や口コミを参考にすることもおすすめします。

公式サイトの画像を見ただけでは判断が難しいので、TwitterやInstagramなどのSNSを利用しましょう。

実際に注文して届いたままの商品の画像が見られるので、ある程度の量を判断することができます。

ダイエット目的じゃなければご飯や汁物も一緒に食べよう

どうしてもnosh(ナッシュ)の食事が物足りないという場合には、ご飯をつけるという選択肢もあります。

ナッシュはおかずメインなので、ご飯と一緒に食べると美味しいです。

それに加えて汁物を一緒に食べると、一汁三菜のバランスぴったりな食事が完成します。

健康にも良く、味も良くなるので、ダイエットしていない方にはおすすめです。

しかし、nosh(ナッシュ)のメニューは低塩分なものばかりなので、塩分が気になる方は汁物に気をつけましょう。

ダイエット中の方は低糖質・低カロリー食品と一緒に食べよう

https://nosh.jp/menu

ダイエットをしている方は、ご飯や汁物ではなく、低糖質・低カロリー食品と一緒に食べるようにしましょう。

ご飯や汁物といった食品は、糖質・カロリーが多く含まれているためあまりダイエットには向いていません。

おすすめの低糖質・低カロリー食品は以下の通りです。

  • オートミール
  • プロテイン
  • 低糖質スイーツ

これらの食品は低糖質・低カロリーでダイエット中の大きな味方になります。

これらの食品を用いて、無理なくダイエットを進めていきましょう。

特に低糖質スイーツはnosh(ナッシュ)でも販売されているので、気になる方は食事と一緒に購入することをおすすめします。

メニューごとのカスタマーレビューを参考にする

https://nosh.jp/menu/review/289

nosh(ナッシュ)の食事を購入する際には、メニューごとのカスタマーレビューを参考にしてみましょう。

星による5段階の評価で、味や食感について載せられています。

一つのメニューにつき、数百件のレビューがついているので信頼度が高いです。

さらにカスタマーレビューには、ボリュームについて書かれているものも多くあります。

慎重にメニューを選びたい方は、カスタマーレビューを隅々までチェックしてみましょう。

nosh(ナッシュ)の量が足りない方向けのおすすめサービス

nosh(ナッシュ)の量が足りない方に向けておすすめなサービスを紹介していきます。

ダイエットを行うにしても、空腹と常に戦うのはしんどいですよね。

そこで「1食あたりの料金」「送料」「1食あたりのボリューム」の項目を他の宅食サービスと比較してみました。

宅食サービス1食あたりの料金送料1食あたりのボリューム
nosh
マッスルデリ
コープの宅配弁当
ワタミの宅食

以上の3つの宅食サービスは、料金・送料・ボリュームのいずれかでnosh(ナッシュ)よりも優れている点がありました。

それぞれ見ていきましょう。

マッスルデリ

https://muscledeli.co.jp/corp/service/#tie_up

マッスルデリは、1食あたりの料金が少し高めな宅食サービスです。

1食あたりの料金:980円(税抜)

しかし、送料が無料、低糖質・高タンパクな食事といった特徴があります。

ボリュームに関して言えば、マッスルデリよりも優れているサービスはないといってもいいでしょう。

4つのプランがあり、増量向けのプランである「GAIN」では、1食あたりのカロリーが550~750kcalです。

スクロールできます
プラン対象
「LEAN」 減量脂肪を減らして筋肉をつけたい女性、ダイエットしたい男性
「MAINTAIN」 維持脂肪を減らして筋肉をつけたい男性、体型を維持したい女性
「GAIN」 増量筋肉を増やしたい、マッチョを目指している方
「LOW CARB」 低糖質体重を落としたい、ダイエットをしたい方

目的に応じたプランがあるので、好みに合わせて選択することができます。

マッスルデリのサービス内容については、以下の記事で詳しく解説しているので参照してください。

関連記事 マッスルデリの口コミ・評判・実際の注文方法まとめ

コープの宅配弁当

https://www.coop-takuhai.jp/haisyoku/about

コープの宅配弁当は、1食あたりの料金が安価な上に送料が無料です。

1食あたりの料金:500~600円

料金が安く、経済的に苦しい方でも利用しやすいサービスとなっています。

ボリュームに着目すると、少し物足りないという声が見られました。

料金が安いので、この点はしょうがないですね。

浮いたお金で食材を加えれば、nosh(ナッシュ)よりも安く多く食べることもできます。

コープの宅配弁当のサービスについては、以下の記事で詳しく解説しているので参照してください。

関連記事 コープの宅配弁当の口コミ・評判まとめ

ワタミの宅食

https://www.watami-takushoku.co.jp/category/bento

ワタミの宅食は、今回紹介した中で最もバランスの取れている宅食サービスですね。

料金・送料・ボリュームのどれをとっても、不自由なく利用することができます。

1食あたりの料金:490円〜

料金が安い上に、送料も無料なのでコスパが非常に高いです。

デメリットとしては、配達エリアが限られている点ですね。

ワタミの宅食は北海道・青森・秋田・岩手・沖縄・その他一部の地域は配達対象外です

配達エリア外にお住まいの方は、残念ながら利用することができません。

ボリュームに関しては、物足りないという声は少なかったです。

特に「まごころダブル」というプランは、大食いの方でも満足できるボリュームでおすすめですね。

1食あたりのカロリー:500kcal以上

nosh(ナッシュ)では物足りない、けれどもなるべく節約したい。

そんな方はぜひワタミの宅食を利用を検討してみてはどうでしょうか。

ワタミの宅食のサービスについては、以下の記事で詳しく解説しているので参照してください。

関連記事 ワタミの宅配弁当の口コミ・評判

nosh(ナッシュ)のメニューが足りないと感じる場合の対処法まとめ

  • ダイエット目的でなければご飯を一緒に食べる
  • ダイエット中の方は低糖質・低カロリー食品と一緒に食べよう
  • nosh(ナッシュ)自体が物足りない場合はサービスの変更も視野

以上がnosh(ナッシュ)のメニューが足りないと感じる場合の対処法まとめでした。

宅食サービスは手軽で利用しやすいですが、量が少ないとやはり困ってしまいますよね。

特にダイエットなどは、空腹感を我慢するような無理なものだと継続が難しいです。

そのような時は、ご飯を付け足したり、他のサービスの利用を検討してみてください。

効果的にダイエットを進めたり、お腹いっぱいになることができます。

nosh(ナッシュ)のサービス内容についてまとめた記事も用意しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 nosh(ナッシュ)の口コミ・評価・評判まとめ

よかったらシェアしてね!
目次