冷凍惣菜宅配「ベネッセのおうちごはん」の口コミ・評価・評判は? どんなメニューがある?制限食の種類は?

ベネッセのおうちごはん 口コミ

ベネッセのおうちごはんは、高齢者向けの冷凍惣菜を宅配するサービスで、管理栄養士が監修した献立とプロの調理師が味や食感を追求した料理が楽しめます。

種類は普通食・制限食・介護食の3種類で、ご自身や介護者の健康状態によって使い分けることができます。

この記事では以下の内容を紹介しているので、ベネッセのおうちごはんに興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ベネッセのおうちごはん」の基本情報はこちら!

スクロールできます
公式HPより引用
送料全国⼀律790円
(税込)
1食の価格(割引あり)488円~
1食の価格(割引なし)550円~
入会金・年会費無料
支払い方法クレジットカード
後払い
お試しセットなし
総合評価
(4.5 / 5.0)
美味しさ
(4.5 / 5.0)
料金・送料
(4.0 / 5.0)
メニューの豊富さ
(5.0 / 5.0)
割引サービス
(3.5 / 5.0)
配達までの時間
(4.5 / 5.0)

以下の記事ではベネッセのおうちごはんも含めた高齢者向けのおすすめ宅配弁当ランキングを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 宅食 高齢者 おすすめ

目次

「ベネッセのおうちごはん」は有料老人ホームの声を活かした宅食サービス

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

ベネッセのおうちごはんは、管理栄養士が考案した栄養バランスの良い冷凍惣菜を宅配便でお届けするサービスです。

グループ会社であるベネッセスタイルケアは有料老人ホームを全国で運営しています。

有料老人ホームの利用者が食べているメニューを活かしながら、季節に合わせた献立を作成しています。

種類は普通食・制限食・介護食の3種類があり、4~8食のセットで販売しています。

普通食

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用
  • バランス健康食
  • ベストランチ

普通食はバランス健康食ベストランチの2種類で構成されています。

健康に気をつけている幅広い方におすすめのメニューです。

バランス健康食

たんぱく質・脂質・炭水化物がバランス良く摂取できます。

ビタミン・ミネラル・食物繊維にも配慮おり、健康に気を付けている方におすすめです。

ベストランチ

主菜1品、副菜2品のバランスのとれた昼食向けのメニューです。

塩分が2.0以下なので、塩分を気にしながらもボリュームのある食事が楽しめます。

制限食

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用
  • バランス健康食
  • ベストランチ

制限食は塩分制限食たんぱく・塩分調整食の2種類で構成されています。

高血圧や心臓病・腎臓病の方に特におすすめのメニューです。

塩分制限食


高血圧や心臓病の方向けに、塩分を1.7g以下に制限した食事です。

エネルギーや食物繊維、コレステロールにも配慮しているため脂質異常症の方にもおすすめです。

たんぱく・塩分調整食

腎臓病の方向けにたんぱく質や塩分を制限した食事です。

油を最小限にし、さまざまな野菜を使用しながら食事が楽しめるように工夫しています。

介護食

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用
  • バランス健康食
  • ベストランチ

介護食は冷凍やわらか食ムースのおかずの2種類で構成されています。

噛む力や飲み込む力・咀嚼機能が弱まった方に向いたメニューです。

冷凍やわらか食

歯ぐきで潰せるやわらかさの食事で、食べやすさや見た目にこだわっています。

噛む力や飲み込む力が弱くなってきた方におすすめです。

ムースのおかず

咀嚼機能が低下し、普通の食事が食べにくい方向けの食事です。

食材をすりつぶして再度形をつくったので、舌でつぶせる固さでありながら味と見た目を楽しむことができます。

ベネッセのおうちごはんでは週替わりの献立が楽しめる定期便もあり、お届けのタイミングやスキップ、一時休みなども気軽にできます。

「ベネッセのおうちごはん」の口コミ・レビュー・感想

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用
  • 美味しい
  • 栄養バランスが良く調理が工夫してある
  • 調理の手間が省ける
  • 送料が高い

ベネッセのおうちごはんの口コミを見てみると、味について「美味しい」や「手軽に栄養バランスの摂れた食事ができる」という声が多くみられました。

電子レンジで温めるだけなので、料理を作るのが大変になってきた一人暮らしの方や在宅で介護をしている方のサポートとしてもおすすめな商品です。

一方で、冷蔵のベネッセのおうちごはんを利用している人から見ると「送料が高い」との声もありました。

「ベネッセのおうちごはん」利用者の良い口コミ・感想

  • 美味しい
  • 栄養バランスが良く調理が工夫してある
  • 調理の手間が省ける

ベネッセのおうちごはんの良い口コミとしては、味の美味しさや手軽に食べられる点を評価する声が目立ちます。

制限食や介護食については、家族とは別の料理を用意する手間なくなる点で便利なサービスです。

良い口コミ

ベネッセのおうちごはんは美味しいですね。宅配です。

口コミ引用元:Twitter

良い口コミ

「白身魚の野菜たっぷり甘酢あんかけ」を食べました。
ベネッセの冷凍宅配食は魚の骨取がしてある!これって、年配の方に食べてもらう時に安心!実家で高齢の母の面倒をみてくれている姉に送って、使ってもらおうかな…と検討中

口コミ引用元:Twitter

「ベネッセのおうちごはん」利用者の悪い口コミ・感想

  • 送料が高い

ベネッセのおうちごはんの悪い口コミとしては、送料が一律790円かかることについての声がありました。

しかし一部を除いて全国配送が可能という点と、普通食に比べて制限食や介護食に特化しているという点を考えると決して高くはないのでは、という印象をうけました。

悪い口コミ

ベネッセの宅食を2食(母用に普通食、父用に柔らか食)を毎日夕食に頼んでいたが

柔らか食が、25日から冷凍のみに。母は普通の宅配だし混乱する上に、配達料毎回かかるため一食千円…

口コミ引用元:Twitter

金額が気になる方におすすめなのが、定期便コース(14食)です。

価格も他のコースに比べて安く、週替わりの献立が楽しめます。

お届けのタイミングやスキップ・一時休みなどもマイページから気軽にできるので、検討してみてはいかがでしょうか?

「ベネッセのおうちごはん」のメリットとは?

  • 栄養バランスとおいしさにこだわった献立
  • 好きなタイミングで食べることができる
  • 調理する手間が省ける

ここからは「ベネッセのおうちごはん」のメリットについて解説していきます。

実際の利用シーンを想定しながらチェックいただくとイメージしやすいです。

栄養バランスとおいしさにこだわった献立

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

ベネッセのおうちごはんの献立は、管理栄養士が正確に食材の計量調理し、正しい栄養価の表示を行っています。

グループ会社で運営している有料老人ホームの利用者の声を活かした献立作成を行っており、栄養バランスだけでなく、おいしさにもこだわっています。

プロの調理師が「味・食感」を楽しんでもらえるように日々追求し、素材にストレスをかけない真空調理や、素材の味を引き立て「うまみ」を引き出すような工夫をしています。

美味しく、健康を考えた季節感あふれる献立を1年を通して召し上がっていただける「毎日のお食事」を提供することを大切にしており、季節に合わせた彩り豊かな食事の提供にこだわっています。

好きなタイミングで食べることができる

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

ベネッセのおうちごはんは冷凍のため「今日は手料理が食べたい」「調子が悪くて食欲がない」というときに自分で調整することができます。

調理方法は商品のフィルムを点線まで開け、電子レンジ500Wで約4~5分間温めるだけです。

より美味しく⾷べたいときは、冷蔵庫に3~5時間保管し、解凍してから商品のフィルムを点線まで開けて5~6分温めてください。

温め過ぎると溶けてしまう場合がありますので加熱のしすぎには注意してください。

調理する手間が省ける

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

日本糖尿病協会によると、糖尿病や腎臓病などの病気にかかってしまうと食事療法が必要となり、炭水化物やたんぱく質を制限しなければいけないため満足に食事を摂ることができません。

高血圧や心臓病、脂質異常症など、生活習慣病の方に対する制限食を考え作るのはとても大変です。

1食でも大変なのに、毎日の食事を用意するのはとてもストレスだと思います。

食事を用意する人にとって、特別な献立を考える時間や作る手間が省けることは、体力的にも精神的にも大きなメリットではないでしょうか?

ベネッセのおうちごはんは、料理を作るのが大変になってきた一人暮らしの方だけでなく、在宅で介護をしている方のサポートとしてもおすすめな商品です。

「ベネッセのおうちごはん」のデメリットとは?

  • 定期便コース以外はメニューが決まっている
  • 冷凍庫に空きがないと保管ができない

栄養バランスやおいしさ・手軽さが魅力の「ベネッセのおうちごはん」ですが、もちろんデメリットもあります。

サービスを利用する前にデメリットを知ることで、イメージとずれがないかチェックしておきましょう。

定期便コース以外はメニューが決まっている

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

ベネッセのおうちごはんでは、セット便の献立は決まっています。

「決まった献立がいい」「この献立が食べたい」という方は良いのですが、それ以外の理由で都度購入をする方にとって他のメニューを食べる機会がなくなってしまいます

栄養面だけでなくおいしさにもこだわっているので、同じ献立ばかり食べるのは少しもったいないです。

さまざまな献立を食べたいという方には、週替わりの献立を楽しむことができる定期便コースがおすすめです。

定期便に抵抗がある方でも、マイページから簡単にスキップや一時休みができるので、ぜひ検討してください。

冷凍庫に空きがないと保管ができない

パッケージのサイズ:横210mm・縦175mm・高さ33mm

冷凍のベネッセのおうちごはんのメリットでもありデメリットでもあるのが“冷凍”であることです。

冷蔵ならその日食べてしまえば終わりですが、冷凍食品はある程度冷凍庫の空きがないと保管ができません

セット便だと4~8個、定期便だと7個か14個届くことになります。

商品は届いたらすぐに-18℃以下の冷凍庫へ保管しなければいけないので、あらかじめ冷凍庫に空きを作っておくことをおすすめします。

送料・配達エリアは?

ベネッセのおうちごはんは全国的に配達可能です!

ただし、伊⾖諸島(⼤島・⼋丈島を除く)および⼩笠原村(⼩笠原諸島)のみ配達対象外です

ベネッセのおうちごはんは全国的に配達可能ですが、伊⾖諸島(⼤島・⼋丈島を除く)および⼩笠原村(⼩笠原諸島)についてはお届けできないので注意が必要です。

送料は1セットにつき全国⼀律790円で、宅配便(クール便)でのお届けとなります。

「ベネッセのおうちごはん」の料金・注文プラン

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用

「ベネッセのおうちごはん」の料金・プランの一例

種類メニュー食数金額
(1食分)
普通食バランス健康食
【定期便】
74,200円
(600円)
制限食塩分制限食
【定期便】
1410,220円
(720円)
介護食冷凍やわらか食A 
【肉・魚介ミックス】 
65,520円
(920円)
価格は税込
全ての料金・プランを確認する
種類メニュー食数金額
(1食分)
普通食バランス健康食
【定期便】
74,200円
(600円)
バランス健康食
【定期便】
148,260円
(560円)
バランス健康食A 
【肉・野菜ミックス】
63,890円
(649円)
バランス健康食B 
【肉コース】
63,890円
(649円)
バランス健康食C 
【魚介コース】
63,890円
(649円)
ベストランチA 
【肉・魚介ミックス】
42,400円
(600円)
ベストランチB 
【肉・魚介ミックス】
42,400円
(600円)
ベストランチF 
【肉・魚介ミックス】
84,400円
(550円)
制限食塩分制限食【定期便】75,250円
(750円)
塩分制限食 【定期便】1410,220円
(720円)
塩分制限食A 
【肉・魚介ミックス】 
64,680円
(780円)
塩分制限食B 
【肉コース】
64,680円
(780円)
塩分制限食C 
【魚介コース】
64,680円
(780円)
たんぱく・塩分調整食【
定期便】
75,250円
(750円)
たんぱく・塩分調整食
【定期便】
1410,220円
(720円)
たんぱく・塩分調整食A 
【肉・魚介ミックス】 
64,680円
(780円)
たんぱく・塩分調整食B 
【肉コース】
64,680円
(780円)
たんぱく・塩分調整食C 
【魚介コース】
64,680円
(780円)
介護食冷凍やわらか食
【定期便】
76,090円
(870円)
冷凍やわらか食
【定期便】
1412,096円
(864円)
冷凍やわらか食A 
【肉・魚介ミックス】 
65,520円
(920円)
冷凍やわらか食B 
【肉コース】
65,520円
(920円)
冷凍やわらか食C 
【魚介コース】
65,520円
(920円)
ムースのおかずA 
【肉・魚介ミックス】 
42,640円
(660円)
ムースのおかずB 
【肉コース】
42,640円
(660円)
ムースのおかずC 
【魚介コース】
84,720円
(590円)
価格は税込

ベネッセのおうちごはんは普通食・制限食・介護食の3種類があり、それぞれ多彩なセットから選ぶことができます。

冷凍のベネッセのおうちごはんは4~8食のセットでのみ購入可能で、セットによってメニューが変わります。

各セットのメニュー内容については公式HPを参考にしてください。

公式HPより引用

定期便は7食と14食の2パターンがあり、公式HPで献立表を見ることができます。

支払い方法・使える決済サービス

  • クレジットカード
  • 後払い
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • PayPayなどの電子決済サービス
  • au payやSoftBankまとめて支払いなどのスマホ決済
対応クレジットカード会社

JCB、VISA、Master、ダイナース、アメリカンエキスプレス

対応後払い方法

コンビニ・郵便局

ベネッセおうちごはんの支払い方法は、クレジットカード決済とコンビニや郵便局での後払い決済です。

銀行振込やPayPayなどの電子決済サービス、スマホ決済は対応していません。

クレジットカード決済では、一括払いのみの決済となっているので注意してください。

後払い決済では、基本的に商品到着後約2~3日、お届け先が異なると約1週間後に請求書が届きます。

クレジットカード決済も後払い決済も手数料はかからないので、ご自身の払いやすい方法を選択してください。

初回利用特典は?

残念ながら初回利用特典はありません

ベネッセのおうちごはんには現在、初回利用特典がありません。

初回利用の場合は、定期便コース(14食)が割安のためおすすめです。

価格も他のコースに比べ安く、週替わりの献立を楽しめます。

次に説明するようなお得なクーポンもあるので、ぜひ利用してみてください。

お得なクーポンや割引特典はある?

シニアの安心相談室公式HPより引用

「シニアの安心相談室」から資料を一括請求をすると、500円割引クーポンがもらえます

「シニアの安心相談室」からベネッセおうちごはんなど宅配食事サービスの資料を一括請求をすると、500円割引クーポンを獲得できます。

こちらもお客様1回限りで他クーポンとの併用ができないので気を付けてください。

\資料請求で500円割引クーポンを獲得!/

「お試しサービス」はある?

ベネッセおうちごはんにはお試しサービスはありません

しかし別サービスから資料請求を行うと
初回限定で500円割引クーポンを獲得できます!

ベネッセのおうちごはんにはお試しサービスがありませんが、初めて利用する方はお得なクーポンを利用できます。

冷凍総菜なので興味がある友達と一緒に注文して分け合うこともできます。

「試してみたいけどお金が気になる」という方はぜひこの方法を使って注文してみてください。

\資料請求で500円割引クーポンを獲得!/

「ベネッセのおうちごはん」は制限食として使える?普通のメニューはある?

ベネッセのおうちごはん公式HPより引用
スクロールできます
コースエネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
塩分
(g)
バランス
健康食
245kcal18g2.7g
ベストランチ225kcal非公開2.0g
塩分制限食225kcal17g1.7g
たんぱく
塩分調整食
285kcal8g1.7g
やわらか食325kcal18g2.2g
ムースの
おかず
280kcal12g1.6g
ベネッセのおうちごはんの栄養価

表示した数値は基準値で、エネルギーとたんぱく質は基準値以上・塩分は基準値以下となっています。

栄養価65歳以上の
男性
65歳以上の
女性
エネルギー2,050~2,750
kcal
1,400~2,100
kcal
たんぱく質60g 50g
塩分7.5g6.5g

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」を参考にした、1日のエネルギー・たんぱく質・塩分の目標量は上記の通りになります。

個人の健康状態や体格によって基準とする栄養価が異なるので注意が必要です。

「ベネッセのおうちごはん」に含まれるエネルギー

ベネッセのおうちごはんのエネルギーは平均225kcal〜300kcal前後で、主食がついていません。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」から、エネルギーの必要量は65歳以上の男性で2050~2750kcal・65歳以上の女性は1400~2100kcalです。

白米のごはん100gにつき168kcalなので、1食に換算するとごはんを200gほど食べることで十分なエネルギーを摂取することができます。

食べ過ぎた日は主食を少なくしたり、ダイエットのために主食を減したりなど、主食の種類や量を調整することで簡単にですが栄養管理をすることもできます。

「ベネッセのおうちごはん」に含まれるたんぱく質

ベネッセのおうちごはんは1食あたり18g程度なので、全体的に必要なたんぱく質を満たしていると言えます。

たんぱく質の推奨量は、1日で65歳以上の男性が60g 、65以上の女性が50gです。

腎臓病を意識した「たんぱく・塩分調整食」ですが、腎臓病の種類や進行度合いによってたんぱく質の摂取量は異なります。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」から、一般的に推奨されているたんぱく質の摂取量がおよそ体重1kgあたり0.6g~1gです。

体重が60㎏だとすると1日の摂取量は36~60gなので、人によっては腎臓病の制限食として活用できると言ってよいでしょう。

「ベネッセのおうちごはん」に含まれる塩分

ベネッセのおうちごはん「塩分制限食」では、塩分の基準は1食あたり1.7g以下となっています。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」から、1日の塩分の目標量は65歳以上の男性が7.5g ・65歳以上の女性が6.5gのため全体的に塩分を抑えることができています。

高血圧や心臓病、腎臓病など減塩が必要な方の1日の目標は6gで1食の目標は2gです。

「ベネッセのおうちごはん」の塩分制限食・たんぱく・塩分調整食は制限食として使えると言えます。

退会方法は?

ベネッセのおうちごはんの退会方法について実際の画像付きで解説します。

STEP
ベネッセのおうちごはんの退会方法

ファーストスプーンのサイトからマイページにログインします。

STEP
マイページの会員ページを開き、「退会する」をクリックする

マイページの会員退会ページを開いて、「退会する」をクリックします。

STEP
会員情報を全て削除する

会員に関するすべての情報が削除されますと出るので「OK」を押すと、退会手続きが完了します。

【Q&A】「ベネッセのおうちごはん」の注文・メニューによくある質問と回答

賞味期限はどのくらいですか?

製造日より180日間です。

商品ラベルにも表示されているので確認できます。

1食だけの購入はできますか?

1食の購入はできません。

セット購入か定期購入のみになります。

アレルギーなど個別対応はできますか?

アレルギー対応はしていません。

メニュー表にアレルギー成分の記載があるので、ご自身で確認・ご対応をお願いいたします。

会員登録は有料ですか?

会員登録は無料で、入会金・年会費などもありません。

注文後の変更、キャンセルはできますか?

お客様都合による注文受付後の変更・キャンセルは商品上難しいため、できません。

商品を受け取った後に、交換・返品はできますか?

お客様都合による交換・返品はできません。

不良品・品違いについては、商品到着後7日以内にベネッセパレットお客さま窓口(0120-586-008)へ連絡する必要があります。

在庫がある場合は良品と交換、在庫がない場合は返金対応を受けられます。

定期便を解約したいときはどうすればよいですか?

ベネッセのおうちごはんの定期便を解約するときは、電話またはマイページから行います。

解約締切日は、次回発送予定日の10日前までなので注意してくだいさい。

「ベネッセのおうちごはん」はどこの会社?お問い合わせ先は?

会社名株式会社ベネッセパレット
設立平成25年9月24日
本社東京都新宿区
西新宿2丁目3番1号
新宿モノリスビル
お問い合わせ先0120-586-112
企業情報会社案内|株式会社ベネッセパレット (benesse-palette.co.jp)

ベネッセパレットは東京に本社を置き、進研ゼミなどを提供する教育・生活事業と有料老人ホームを運営するシニア・介護事業、フードサービス事業を行う(株)LEOCが共同で設立した会社です。

美味しく、健康を考えた季節感あふれる献立を1年を通して召し上がっていただける「毎日のお食事」を提供することを大切にしています。

ベネッセスタイルケア運営が運営している有料老人ホームのお客さまの声を活かした献立を作成しています。

健康に気を付けながら、日々の食事を楽しみたい方におすすめのサービスです。

「ベネッセのおうちごはん」の口コミ・評価・評判まとめ

美味しさ
(4.5 / 5.0)
料金・送料
(4.0 / 5.0)
メニューの豊富さ
(5.0 / 5.0)
割引サービス
(3.5 / 5.0)
配達までの時間
(4.5 / 5.0)
  • 栄養バランスとおいしさにこだわった献立
  • 好きなタイミングで食べることができる
  • 調理する手間が省ける
  • 全国配送可能で一律790円
  • お得なクーポンがある

以上が、ベネッセのおうちごはんの口コミ・評価・評判のまとめでした。

ベネッセのおうちごはんは、制限食として優秀なだけでなく、見た目やおいしさにもこだわっています。

「栄養バランスのとれた食事が手軽に食べたい」「見た目も味も楽しめる制限食を食べたい/食べさせてあげたい」と思った方は、ぜひベネッセのおうちごはんを試してください。

以下の記事ではベネッセのおうちごはんも含めた高齢者向けのおすすめ宅配弁当ランキングを紹介しているので、そちらも参考にしてください。

関連記事 宅食 高齢者 おすすめ

よかったらシェアしてね!
目次